大管弦楽のための組曲『惑星』(わくせい、The Planets)作品32は、イギリスの作曲家グスターヴ・ホルストの作曲した代表的な管弦楽曲である。 この組曲は7つの楽章から成り、それぞれにローマ神話に登場する神々にも相当する惑星の名が付けられている。

いよいよ年の瀬。まだまだ先だな〜なんて思っていた2020年も、あっという間にもう目の前。来年はどんな年になるのか、わくわくしちゃう。, こんにちは、ライターの青竹です。前回は《惑星》全体の事を学びましたね。作品が占星術を基に作曲されている事、それぞれの作品が強い個性を持っている事などをオベンキョウしました。皆さん今日までに一曲ずつ聴いてくれましたか?まだ聴いてないという方は(なんて勿体ない...)、是非年末の大掃除中にでも聴いてみて下さいね!「土星」で掃除のペースが落ちそうですが。, 今回はいよいよ「木星」です。惑星の組曲の中でも圧倒的知名度、圧倒的主人公感。平原綾香さん(1984-)が2003年に出した《Jupiter》も、この曲の人気の一因となっています。因みに平原綾香さんはこの曲がデビュー曲。そのうち「J-popに使われているクラシック曲」なんてテーマの記事を書いても面白そうだなぁ。, でも何故この「木星」という作品、こんなに人気があるのでしょう?今回は少し専門的になりますが、じっくり楽譜から紐解いてみましょう!(スマホで見て下さってる方々には楽譜が小さいかもしれません。指でブワッと拡大して見てください。), まずこの作品は大きく3つの部分に分かれています。3つの主題が立て続けに現れる第1部。《Jupiter》でもお馴染みの有名なメロディーが出てくる第2部。そして一番最初の主題が戻ってくる第3部(再現部)、です。, まず第1部は1stヴァイオリンと2ndヴァイオリンという二つのヴァイオリンパートの刻みから始まります。早速この刻みに聴衆を引き込む「技」が隠されています。, この丸で囲んだ三音の音形。これが何度も繰り返され、また音の高さを変えて四つの声部に出てきます。, この拍子とズレた三音の音形が、音の高さの違う各パートごとに更に一音ずつずらされて演奏される事によって、ハーモニーは不協和になりリズムに混沌が生まれ、それが高揚感を高める効果を生み出して聴衆は一気に曲へ引き込まれてしまうのです。, その後重厚な、しかし推進力のある第二主題が今度はホルンと弦楽器勢(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)で、, そうなんです、この曲はホルンが大活躍の曲なのです。これはホルスト自身も管楽器奏者(トロンボーン)だった影響かもしれないですね。, 出たーこれこれ。この第二部の拍子は3拍子になり、メロディーはまたホルンと弦楽器勢で演奏されます。, でもなぜこのメロディーが我々の心を打つんでしょう?実はこのメロディーには「ヨナ抜き音階(音階の第4(ヨ)音、第7(ナ)音を抜いた音階)」というものが使われています。なんとこの音階、, いえ、そうではありません。この音階はスコットランド民謡にも使われている音階で、イギリス人のホルストはその音階を使用しました。しかしこの音階を使うことにより、日本人にもとっても親しみ深い印象を与える事になった訳です。, このメロディーはこの曲中で3回繰り返されますが、一回ずつ音域を上げ、参加する楽器も増やしながらクレッシェンドしていきます。この様に盛り上がり方も分かりやすく、聴衆は自ずと気分が高められる事になるんですね。, 壮大な第2部が終わると第3部(再現部)になります。ここでは第1部で使われた主題(メロディー)達が転調を繰り返しながら出てきて、最後は華やかなフィナーレで幕を閉じます。, さて、これで木星の分析は以上です。あのメロディーには日本人が好きになるあんな秘密(読み飛ばした人は戻って確認!)、が隠されていたんですねー。今回の内容を知ってジルベスターコンサートを聴けば、きっと更に面白いはず。是非観て聴いて、楽しんでくださいね。, 今回は楽譜を見ながらの分析で、少し難しい内容になってしまいましたが、如何でしたでしょうか?作曲家たちはこの「木星」の様に楽譜の中に様々なトリックを仕掛けています。それを読み解く事は、さながらミステリーを読んだり暗号を解いたりする様でとっても楽しいです。, *ホルンは「移調楽器」と呼ばれる楽器の為、楽譜に書いてある音と実際に出る音が違います。今回の木星では「F管」という物が使われていて、楽譜上の「ド」の音を出すと、実際には「ファ」の音が鳴ります。楽譜を読むのがちょっと大変ですね。, 記事を読んで頂きありがとうございます。いただいたサポートは、今後の執筆活動の為に使わせて頂きます。執筆等の依頼もお待ちしております。, 【音楽あれこれOp.9】 年末を100倍楽む。ホルスト作曲《組曲「惑星」》vol.2, クラシック音楽Youtubeチャンネル『コロンスタジオ』ライティング部門です。 「身近なクラシック」をテーマにクラシック音楽の初歩からちょっとディープな話まで(?)、あんな話やこんな話を書いています。クラシック好きにもこれから好きになる人にも。, 【音楽あれこれop.8】 年末を100倍楽む。ホルスト作曲《組曲「惑星」》vol.1. 『木星』はこちらから聴くことが出来ます。, 私がオーケストラと出会ったのは13歳の頃。とあるオーケストラにトランペット奏者として入団したのがきっかけでした。入団当時わたしはクラッシックを聴いたこともなし。トランペットに触ったこともなし・・・続きを読む. 聴いているだけで不思議な感動が沸き上がって来るこの名曲。今回はそんなホルストの組曲『木星』について解説していきます。

2003年に歌手の平原綾香さんが「ジュピター」として発表したことで有名になったグスターヴ・ホルストによる組曲『惑星』の中の『木星』。有名な主題は聴いたことがある人も多いかもしれません。その神秘的でのびのびとした旋律は長く人々に親しまれています。

2003年に歌手の平原綾香さんが「ジュピター」として発表したことで有名になったグスターヴ・ホルストによる組曲『惑星』の中の『木星』。有名な主題は聴いたことがある人も多いかもしれません。その神秘的でのびのびとした旋律は長く・・・ Copyright (C) 2020 しろくろ猫のおもむくまま All Rights Reserved. ホルスト組曲「惑星」全曲の聴き所、背景、おすすめ名盤を解説!華麗なるオーケストラ。宇宙に響くトランペット。夏といえば天体観測!宇宙の謎はここまで解明された! 2019年8月28日, ホルスト組曲「惑星」全曲の聴き所、背景、おすすめ名盤を解説!華麗なるオーケストラ。宇宙に響くトランペット。夏といえば天体観測!宇宙の謎はここまで解明された!, シベリウス交響詩『フィンランディア』をオーケストラ奏者が解説!氷の国フィンランドの熱い愛国心を表現した名曲!, 卒業式の曲!エルガー『威風堂々(第1番)』を解説!イギリス第2の国歌『希望と栄光の国』をBBCプロムスに聞きに行こう!, 生涯最後の交響曲!ベートーベン交響曲第9番第4楽章を解説します!(歓喜の歌、喜びの歌), あなたもきっと聞いたことがある!ヘンデルの「メサイア」を解説!トランペット奏者の「ハレルヤ」演奏体験とは?, ベートーヴェン交響曲第5番「運命」を解説!誰もが聞いたことのある名曲を改めてもう一度, マーラー交響曲第4番ト長調おすすめ名盤ランキングと名曲解説。人生と音楽の転機。トランペット奏者、天国に誘われる?, 調の変化に注目!モーツァルト『ピアノソナタK.545第1楽章』弾き方のコツと難易度, アート・ブレイキー最も熱い「モーニン」真の名盤!アドリブできないトランペット奏者ジャズに挑戦する!, ロマンティックな恋!ショパン『ワルツ第9番op.69-1』の弾き方と難易度(『別れのワルツ』『告別』), 知れば100倍楽しめる!ホルスト組曲『惑星』より木星を徹底解説! 2017年9月2日. 木星/Jupiter, the Bringer of Jollity - ホルスト - 〈木星〉は、イギリスの作曲家グスタフ・ホルストの代表曲である組曲〈惑星〉の中の一曲。 1914年から16年の間に2台のピアノのために書かれ、1917年から大規模な管弦楽曲への編曲に着手。 「土星」で掃除のペースが落ちそうですが。 今回はいよいよ「木星」です。惑星の組曲の中でも圧倒的知名度、圧倒的主人公感。平原綾香さん(1984- ログイン 新規登録 【音楽あれこれOp.9】 年末を100倍楽む。ホルスト作曲《組曲「惑星」》vol.2.

Holst, Gustav:Jupiter, the Bringer of Jollity, 〈木星〉は、イギリスの作曲家グスタフ・ホルストの代表曲である組曲〈惑星〉の中の一曲。 1914年から16年の間に2台のピアノのために書かれ、1917年から大規模な管弦楽曲への編曲に着手。1918年から非公式の試演会を重ね、1920年に正式に初演された。この曲が収められている〈惑星〉は、惑星の名前とそれに付随した副題のついた7つの楽章からなる組曲。  ホルストは作曲当時、占星術に傾倒しており、この組曲は天文学というよりは占星術の神秘性からインスピレーションを受けて作曲されている。しかしながら、占星術からヒントを得ているものの、ホルスト自身はこの曲を標題音楽ではないとしており、「各自の副題にイメージを膨らませて自由にイメージを膨らませて、自由に聴いてほしい」と語っている。なお、〈木星〉には「快楽をもたらす者(The Bringer of Jollity)」という副題が付けられている。  原題の「Jollity」とは「陽気で快活なユーモアに富んだ感情」という意味で、日本語訳の「快楽」とはやや異なる。ホルストはこの曲について「国民的行事や宗教的祝典に結びつくような儀礼的な喜びを表現している」と解説している。  1920年に初演された組曲〈惑星〉は大成功をおさめ、ホルストの名は一躍有名となった。しかし、しばらくするとこの曲の人気も落ち着き、1950年代にはイギリスの一作曲家の佳作と見なされるようになっていた。再びこの曲に脚光が当てられるようになったのには、20世紀を代表する指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの存在が大きい。カラヤンは、1961年頃から〈惑星〉をウィーンフィルで積極的に演奏し、この曲の知名度を上げ、組曲〈惑星〉は人気クラシック曲の仲間入りを果たすこととなった。  続いて、楽曲の構成について見てみよう。 アレグロ・ジョコーソ、ハ長調、4分の2拍子、3部形式。 第1部はハ長調ではじまり、細かい刻みのパッセージに勇壮なファンファーレの第1主題が鳴り響く。経過句をはさみ、リズミカルで躍動的な第2主題、3拍子で民族舞曲的な第3主題へと続いてゆく。 第2部のトリオの部分になると、変ホ長調へと転調し、組曲〈惑星〉の中でも最も有名なメロディが登場する。このメロディは、昔懐かしい民謡のような親しみやすさと雄大さに満ちている。 第3部になると、第1部の3つの主題が幾度も転調を繰り返しながら展開され、回想しながら音楽を彩っていく。最後はフォルテッシモの力強いコーダへと導かれ、華やかに幕を閉じる。  独特な和音の重ね方や、色彩感豊かなオーケストレーションなど随所にホルストらしさが光っている。また、ホルストが研究していた民族音楽へのアプローチや、通常4本編成のホルンを6本に増強するなど、実験的な音楽への試みもされているが、20世紀の音楽の中でも比較的聴きやすい作品となっている。  中でも中間部のトリオのアンダンテ・マエストーソのメロディは美しく、ホルスト自身の手によって管弦楽付きコラール曲にも編曲されている。歌詞はイギリス人外交官セシル・スプリング=ライスによるもの。作詞・作曲ともにこの曲が書かれたのは、ヨーロッパ中を戦火の渦に巻き込んだ第1次世界大戦中のことであり、歌詞の1番は祖国への忠誠、2番は平和な理想の国について書かれている。 こうして戦争で犠牲になった人々への平和の祈りが込められたこの曲は、〈I Vow Thee,My Country(祖国よ、我は汝に誓う)〉という曲名で、イギリス国民から広く愛される曲となり、王室行事や戦没者追悼式典などでも歌われるようになった。 またこの曲は、ホルストの王立音楽院時代からの友人ヴォーン・ウィリアムズが1926年に監修した讃美歌集「Songs of Praise」にも〈サクステッド〉という曲名で収められている。    この曲は第1次世界大戦という悲惨な戦争の時代に出来た楽曲だが、だからこそ戦争のない平和な世界の実現の難しさと大切さを、今なお多くの人々に伝え続けている。, Copyright 1996-2019 PianoTeachers' National Association of Japan.



大学院 就活 なんj 58, 京都大学 教授 給与 17, 保阪尚希 自宅 場所 5, パプリカ おかあさんといっしょ バージョン 放送日 5, 小顔 女優 ランキング 6, 長野市 記念日 ディナー 個室 11, 新造船 お祝い 酒 5, Nhk 酒井良彦 アナウンサー 43, シャーロック 1話 松本まりか 5, ギベオン ビーズ 偽物 8, Nvidia 株価 下落 17, 24 時間 テレビ 募金 2020 7, Rau Def Punpee(歌詞) 19, 日本史 実況中継 何周 9, 福島 アポロガス 社長 4, ファンタ 瓶 年代 9, ミスユニバース 2018 東京 ファイナリスト 9, ミラクルひかる 工藤静香 有吉 7, リゾナーレ熱海 ブログ 2020 6, らくらくホン 暗証番号 忘れた 5, サガン鳥栖 ゴンドラ ボックス シート 4, レオンチャンネル アンチスレ 45 40, 逆転人生 船場吉兆 再放送 19, クスネ 進化 させない 5, 樹脂粘土 フィギュア 顔 6, タケキャブ 長期処方 副作用 8, ポケモンgo 技マシンノーマル おすすめ 22, 将来 絶望 なんj 16,